ごあいさつ

代表取締役
代表取締役 上平 千明

株式会社ジェイ・アイ・ティーは、病院向けの医療材料を中心とした物品管理システム(通称SPD)を基に看護・事務・運用・経理 等々における業務の雑務からの開放(軽減)を実現し、本来の業務に傾注して頂ける仕組み創りを目指し、平成7年8月に設立、本システムの開発と導入に取り組んでまいりました。

弊社の前身の会社から考えますとこの物品管理(SPD)には20年以上の歴史がある事になります。

病院の中はライセンス社会と言え、それぞれの専門分野にて資格を取られた方々が従事されています。 この様な中で、治療・処置をする為の医療材料をキーワードに考えても、商品の受発注・検品・払い出し・返品・在庫管理・有効期限・支払等々様々な雑務が待ち構えているわけであります。

最初はこの様な雑務からの開放(軽減)を主に、我々がそれを引き受けられないかを考えシステム開発に取り組み、また、商品の統一コード化を行ない一元管理をする事でより多くの施設(病院)にてご利用して頂ければ、これまで施設単体で購買努力をしておられた環境から、スケールメリットを持った購買環境へのシフトチェンジが可能となリます。

その為には全国的な展開を目指すことが最重要課題と捉え15年前に株式会社日本ホスピタルサービス(現・エム・シー・ヘルスケア株式会社)と共に物品管理システムの発祥の地といえる九州から営業展開し、現在MCH(株)では全国140を超える施設様にてご利用頂いており、既に汎用品等においては共同購入が可能な環境が構築できております。

『JIT』は、ただ単に、物を仕入れて販売する会社ではなく、ソリューション(問題解決型)ビジネスと捉え、医材を中心とした物流管理の支援を行なうと共に、医用画像ネットワーク構築・通信インフラ整備・診察券発行システム・ロゴ/シンボルマークのデザイン開発と製作・Dr開業支援に至るまで、 院内に於ける様々な分野(情報管理~訴求支援・広報)に至る後方支援を行い、お客様から必要とされる企業創りを目指しています。